豚肉

小松菜入りガパオライス【#ひき肉 #ナンプラー不使用 #使い切り】

こんにちは。料理家の神田えり子です。
ちゃんと作れる家庭料理。
 
和食中心、野菜多めの地味ごはんを日々更新しています。

お家で食べるものは、なるべく体に優しく、飽きない味に。
作る人も負担にならない。
なるべくシンプルで素材を活かした関西風のおばんざいをご紹介しています。
 
 
レシピブログに参加しています
お手数ですが応援のクリックお願いします
 

『小松菜入りガパオライス』(調理時間:10分)


豚ひき肉、小松菜、玉ねぎ、とおうちにありそうな食材で作れる手軽なガパオライスです。
ナンプラーを使わずにオイスターソース、しょうゆ、みりん、酢でちょっと和風に食べやすく仕上げまます。
冷蔵庫に余ってしまいがちな小松菜を使い切りするのにもおすすめです。
食感もよくなります。

これだけでおいしい『小松菜入りガパオライス』ができます。
以下で作り方を詳しく説明しますね。

『小松菜入りガパオライス』作り方の流れ

1、下ごしらえ

2、炒める

3、盛り付け

『小松菜入りガパオライス』の材料:2合分

豚ひき肉…200g
小松菜…2株(約80g)
にんにく…1片
玉ねぎ…1/4個(約60g)
卵…2個
ごはん…適量
A しょうゆ…大さじ1/2
A オイスターソース…小さじ2
A みりん…小さじ1
A 酢…小さじ1
A 赤唐辛子(輪切り)…1/2本分
こしょう…少々

1、下ごしらえ

小松菜は1cm幅に切る。
にんにくは芯を除いてみじん切りにする。
玉ねぎは1cm角に切る。
フライパンにサラダ油(分量外・大さじ1/2程度)を中火で熱し、卵を割り入れて目玉焼きを作る。

小松菜はひき肉と絡み、食べるときもなじみやすいよう1cm幅に切ります。

2、炒める

フライパンににんにく、サラダ油を入れて弱火にかける。
香りが立ったら、玉ねぎを加えて透明感が出るまで炒める。

豚ひき肉を加えてほぐしながら炒める。
火が通ったら、A【しょうゆ 大さじ1/2、オイスターソース 小さじ2、みりん・酢 各小さじ1、赤唐辛子(輪切り) 1/2本分】入れて全体に絡めながら炒める。

ナンプラーを使わない代わりに、しょうゆにみりん、酢を少し加えてコクを出します。
オイスターソースともよく合います。
みりんは砂糖(少々)でもOK。

小松菜を加えてしんなりするまで炒め、こしょうをふる。 

3、盛り付け

器にごはんをよそい、炒めた具をのせて目玉焼きをそえる。

できあがり

保存について

具の部分は保存できます。

・冷蔵で3日ほど。

・冷凍で1か月ほど。

Nadiaにもレシピを掲載中です

お手軽食材で作る『小松菜入りガパオライス』

インスタフォローもお願いします @erikocookingsalon

レシピブログに参加しています
お手数ですが応援のクリックお願いします

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます♡

皆様の食卓がおいしく、安らぐ場所でありますように。

関連記事